Viva Viva JNR

j1020suzu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 07日

寝台特急「日本海」 ウェザリング・・・・製作編

湯るフェスで走った 「日本海」 リアルウェザリング仕様の製作日記 再投稿ですが・・・


 最近の記事で ウェザリングが多くなってきましたが、 こちらの記事を元に、EF81一般色と TOMIX24系24形 寝台特急「日本海」セットを そのまま使い再現してみました。

 今回の ウェザリングは エアブラシが中心です。
出来上がりは こんな感じ
a0153824_13333942.jpg


 日本海の荒波を浴びながら 大阪~青森間を走破する「日本海」の汚れの特徴は 赤錆ならぬ黄色錆? 出来るだけリアルに表現してみました。

 



大阪にて 寝台特急と言えば EF81牽引の「日本海」 「トワイライト」 現存する寝台特急も少なくなり
Nゲージで その雄姿を残してみようと・・・・ ふと思いつき ガサガサ 手持ち車両を探してみると・・・・・・

まずは 手付かずのEF81 一般色をベースにいじってみます。
a0153824_22105947.jpg

ガンダムマーカー(スス、筆、水性)にて 陰になる部分等に スミ入れ 後ほど
a0153824_2214340.jpg
 

高圧配線 パンタ碍子を緑色 筆さし・・・・

続いて カニ24始めとする 屋根上機器(クーラー)の陰影を着ける為 色刺し こちらは TAMIYA エナメル系にて スミ入れ。  エナメル系シンナーえ吹き上げて影を残しておく

今回は エアブラシにてアクリル系や 水性塗料を吹き付ける為。 
  
a0153824_22224626.jpg

a0153824_22195665.jpg


床下機器 台車を外して 水性ホビーカラー 土色、黒(つや消し)にて 塗装する。
a0153824_22215587.jpg


ガンダムマーカーで汚した EF81 派手に汚してますが アルコールをつけた綿棒で
ふき取れば すぐに元に戻ります。 落としすぎればやり直し・・・・・
a0153824_22255565.jpg


ここまで 屋根上、床下へのウェザリングが終了しました。 ここからは エアブラシの
登場です。 何時もはパステル、ガンダムマーカーを使用していますが 屋根の派手な
錆汚れを表現する為 エアブラシを使用します。

 注意点は
1、やり直しが大変なので 薄く 薄く徐々にエアブラシを吹き付ける
1、錆表現の色調合、 黄色、オレンジ、赤錆。フラットベースを調合する 黄色が強い

全車 車体部分にマスキングを施し 吹きつけ開始です。

まずは EF81 進行方向をなぞるように 吹きつけ 屋根に直角 前から後へ・・
a0153824_22313262.jpg


最初に 製品屋根色に グレーを吹きつける(水性カラー)
a0153824_2240245.jpg

その後 つや消し黒 カニ24は赤錆色を 薄く吹きつけ。

続いて 牽引電気機関車の 黄色錆 汚れの飛び散りを受ける オハネフ24 カニ24は 
他の車両と比べ 汚れをきつく 次位にくる車両は 少し薄く 中間車? もしくは 時々
機関車と連結された オハネフなど それぞれ 吹きつけ度合いを加減する。
a0153824_22354886.jpg

a0153824_22555796.jpg

オハネフの屋根汚れの違い 一番左が1号車の充当されることが多いので 汚れている。
全体的にはこんな感じ グレー系屋根色に 少し黄色錆が飛散している感じ。
a0153824_22351733.jpg


 カニ24屋根はスミ入れし部分(エナメル系黒)を エアブラシで吹き付けた色を落とす、
この時は アルコール系薄め液を綿棒につけ落とし、整える。 その後 パステル粉 黒で
スス汚れ表現を施す。 
 全車 汚れ等をふき取り アルコールで全体を吹き上げ 終了。
a0153824_22484276.jpg


完成した 寝台特急「日本海」は 次の記事へ・・・・・・・
[PR]

by J1020suzu | 2010-05-07 06:39 | 鉄道模型 ウェザリング


<< 本日の新鶴見      やっと終わった ゴールデンウィーク >>