Viva Viva JNR

j1020suzu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 18日

489系「とき」で行く新潟  長岡~新潟 旅情 最終章

 いよいよ 489系「とき」長岡駅に到着です。
9号車側 オリジナルヘッドマークの証 電飾にて浮かび上がります。
a0153824_0325674.jpg


乗務員交代・・・後1時間 ラストスパート





長岡の次停車駅 東三条駅にて さすがに 各停車駅で大混乱がここでは 無い・・・・
a0153824_0363579.jpg


新津駅にて この後 489系 警笛6連発「フォン フォン フォン・・・・・」タイフォンカバーが全開 
理由は 4番線に逆方向からローカル列車が進入しているのに この状態 緊急停車寸前・・・・・
「危ない 下がれ!」怒声が飛ぶ!
a0153824_0402211.jpg

事故が無くて良かったと

 さあ いよいよ新津を出発 新潟駅を目指します。 

ここで 車内放送が 今回の運転にあたり ヘッドマークを探してきた話、 過去に485系「とき」が 昭和49年に一回走った話など・・・・・ 489系は警笛を ピィ~~~~ ピィ !! 最期の悲しみ?いやかなり危険?  


こちらの方が 反対方向で撮影していた様です・・残念・・・・9号車の1列Aに陣取ってました・・・場所は 詳しくは分かりませんが 地図から見ると 磐越自動車道をくぐり 荻川駅を通過し 小阿賀野川を渡る所ではないか?と・・・・間違っていたらごめんなさい。  

 新潟まで15分を切り 489系「とき」最期の走りとなります。

鋼鉄車両のゴツゴツした 乗り心地、最近の薄っぺらな車両には無い 味わい。 心地よいモハのモーター音
程よい揺れ・・・・ 曲線を多用した 流れるようなデザイン。 最新型新幹線みたいなデザインでは無く
ボンネットの丸み 前方への絞込み 運転席窓の曲線など 無くなってしまうのは とても残念。

 最期の走りを・・・・・ 越後石山に 数分停車し 新潟を目指します。


 多くのファンに迎えられ そして 上野から乗車してきたファンにも囲まれ 489系「とき」は 無事 新潟駅に到着した。
 
a0153824_194564.jpg
a0153824_110227.jpg
a0153824_1112388.jpg


回送となり新潟駅を発車する 489系「とき」これが ラストラン
最後の汽笛 フォ~~~ン お聞き逃し無く・・・・



 その後 583系に寄り添うように 489系が休息・・・・・ お疲れ様でした。 
a0153824_1182923.jpg


この旅を通じて 昔の良き時代を残す事は難しい事だと感じた。 もう多くは体験できない国鉄型車両の乗り心地 流麗なデザインである車両を手のひらで感じる事も この先 難しくなるのだろう・・・・ 古い人間かもしれないが 物を大切にする、やさしく思いやる心、これからも持ち続けようと思う。 

 Viva Viva JNR 国鉄型車両を愛す 489系「とき」 乗車記    おわり!!
[PR]

by J1020suzu | 2010-03-18 01:28 | 鉄道写真


<< 京都遠征 その1 山科の大カー...      489系「とき」で行く 上野~... >>