2010年 08月 12日

EF63 ロクサンの旋律よ 再び・・・

 1997年9月30日 横川~軽井沢間廃止に伴い EF63は全車引退となりました。
日本鉄道史上 最難関の碓氷峠 64.7‰急勾配に挑み続けてきた EF63 今では
もう伝説となってしまいました・・・・・・・ 

15年ほど群馬県前橋(新前橋)高崎(井野)に住んでいた頃で、
最後は時間があれば横川に通いロクサンを見送りました。


碓氷峠旧道はバイクや自転車で走り回りながら 途中の小休止では・・・・・・・
山奥の静寂の中 遠くから微かに汽笛が聞こえ・・・ブロワー音が段々大きく ロクサンが近づいて
くる光景 山中響き渡る鉄の音、抑速発電ブレーキをかけながら 停まりそうな速度で急勾配を
下る姿など・・・語り始めたら止まりません。

 模型では数多く発売されて来ましたが 今回 DCC制御による(実車からの音録り)サウンドシステム搭載クマタ貿易よりEF63が発売。 まずは 音を試聴させてもらいました。

さすがにOJゲージは購入出来ませんが サウンドシステムは N、HOそれぞれ使えます。

 


 今回は試作機の為、本製品とは異なる場合がありますのでご了承下さい。
試走で 単機はOK、重連は少し不調でしたが 音の迫力は Good!!

M車T車 それぞれにサウンドシステム搭載 デジカメ動画ですが・・・・ 
 


 MT52 主電動機モーターファンの音と 電磁ブレーキを冷やすブロワー音 独立してます。
迫力の重連では ブロワー音が位相?) 重連ならではの迫力感あり。
汽笛は ピィッ~~~~~と高く、峠にこだまする様な余韻を残す感じでした。

 実際の車両からの音録りしたそうです。 コンプレッサー、主電動機、ブレーキ、汽笛どれも
本物です。 

我が家にはNゲージで 碓氷峠を再現出来る用に EF63が在籍しますので サウンド化してみたいと
思います。 

 こちらの方は 既に クマタのDCCサウンド搭載 EF62在籍。 ロクサンもキットが・・・? 
是非 EF62+EF63+EF63の 3重連 サウンドが いつか見られるでしょうか???

 
 DCC制御により C62(天賞堂) 
絶気がたまりません・・・・・・・(ドラフト音が消え、低速惰行・・・・)


 KATO DD51 ESUサウンドデコーダー搭載

*注)  動画スタート25秒くらいまで 音が途切れてしまいました。デジカメの不調です。
音が急に大きくなりますので ご注意下さい。




 DCCサウンド制御の世界に どっぷりと? ゆる鉄夏合宿での毒牙が さらにココで
ヒートアップ。

所属機関車 片っ端から?全分解し研究中です?(バラバラにしすぎて?復元できず・・・・なんとか?)
日々勉強しながら 徐々にDCCサウンド計画を広げて行きたいですな?!

 

 


 

 
■  [PR]

by j1020suzu | 2010-08-12 03:56 | DCCサウンド


<< ナイトラン      黒タキを探しに・・・  >>