Viva Viva JNR

j1020suzu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 30日

驚愕の 篠原「レールニッパー」

 レイアウトモジュールを作った事が ある人なら 線路の切断がどれだけ大変か
お分かりいただけるかと・・・・・

 レイアウトモジュール製作暦35年以上。 この道具には驚いた?
これが 驚愕 篠原レールニッパーの威力!!!

切断面が レールの形のまま残り・・・・ ヤスリがけも不要なほど・・・

 
a0153824_21471438.jpg









 今まで いろいろなニッパーや金属糸鋸 ヤスリ 試してきましたが・・・・・・
こんな感じになります。

 つぶれてしまうんです。 その後平滑にヤスリがけしなければならず 一苦労・・・・
a0153824_21492470.jpg


この 篠原模型「レールニッパー」をあちらこちらの店で探しましたが 在庫切れでした。

先日 横浜は関内にあります「篠原模型」さん訪問し在庫が無いか訪ねたのですが・・・・
残念ながらありませんでしたが、ご愛用のレールニッパーで 実演して見せていただきました。

最初に出てきたのが Oゲージ線路 レールニッパーで バッサリカット
これには 驚きました・・・・・・・

朗報として 近々再入荷するそうです・・・・・・

現在進行中のモジュールレイアウトも これから 100本近いレールを切断しなければならず
今すぐにでも 欲しい道具です。

 何故に 家で試しているか????

篠原模型 大先生のご好意により「レールニッパー」を貸して頂ける事になりまして大感謝です。

早速試してみると

 作業効率が今までの 数十倍上がります、 今までレール切断にどれだけ時間がかかったか
また長さの 微調整1mm 2mmのカットなど ひたすらヤスリで削るなど大変でした。

この レールニッパー1mmでも狙いをつけて 一発でカット・・・・・ジョイントもスムーズに入り
驚異的な威力で 作業効率 大幅アップしました。

 また この篠原模型のフレキシブルレールの曲げ方も伝授して頂きました。

カーブをつける中心から曲げ 徐々に曲げを調整していく すると 枕木がずれすに 
曲がったまま型が整うので 路盤への取り付けがとても容易にできます。 

戻すときは 平坦な場所へトントンと叩けば 直線に戻ります。  大英帝国?の品物とは 雲泥の差?

 現在 製作中のカーブ部分
a0153824_2272651.jpg


何時も篠原模型さんでレイアウトモジュールの 製作工法を伝授いただいてます・・・・・

カーブ進入の 絶妙な緩和曲線。
a0153824_21523853.jpg


a0153824_215623.jpg


a0153824_21563432.jpg


カント無しですが 綺麗な曲線
a0153824_21531927.jpg


ジョイント音が 一定なんですが・・・・・
決まった寸法(312mm)に 切れ目があります。  これは25m線路の縮尺サイズ
とても規則的なジョイント通過音がしますので 極端な早いスピードは禁物
リアルな スケールスピードでの運転が鉄則なんですって   さすがです。
a0153824_23294799.jpg


 30年前からうちのレイアウトでもフレキシブル線路への切り込みは取り入れていますが
適当でした・・・・・・ 是非 まねしたいところです。

 それにしても こちらのレイアウトフレキシブルの接続部分は 音がしないほど滑らかに
接続されています・・・・
大先生が作るとココまで仕上がるそうです。

線路の切れ目 オーソドックスにヤスリで切り込みを・・・
a0153824_2157773.jpg


a0153824_2285010.jpg


 路盤も重要だとか こちらはレーザーカットされた12mm厚ボード
道床かと思いきや? 路盤で使用すると良いと・・・ しかし 単価が? その上に3mmコルク道床を
施設しているそうです。 音のこだわりも 半端じゃないです・・・・
a0153824_23291361.jpg



何時も レイアウト工法 教えていただき感謝!! 今回は 驚異的な切れ味 レールニッパーを
貸して頂きまして 更に大感謝です。

 当然 レイアウトモジュールに使う レールは全て ”世界の篠原製品”です。

こちらも 愛用させて頂いております。
a0153824_23321490.jpg


さすが 世界に認められるだけの 製品を作っている 「篠原模型」さん これからも 宜しくお願いします。


 
 
[PR]

by j1020suzu | 2011-06-30 22:11 | 鉄道模型


<< レールニッパー      古豪健在 青ワム >>