Viva Viva JNR

j1020suzu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 10日

国鉄型 保存車 なぜナハネ20が?

a0153824_2356208.jpg
 佐久間レールパーク最終日の賑わいを後にして、 天竜浜名湖鉄道の 天竜二俣駅に立ち寄りました。
こちらの方のレポートで 20系客車 ナハネ20があると情報をたよりに 訪れてみました。


静かな山並みの町の中に ひっそりとたたずむ 駅舎が・・・・




次から次へと 発着する車両・・・・ お客さんも多く にぎわってました。
この日は 駅横の広場で イベントが開催されておりました。
a0153824_23563736.jpg


駅横の芝生広場に目を疑う光景が・・・・ キハ20に なぜ 往年のブルートレイン「ナハネ20」
a0153824_065376.jpg



まずは キハ20から・・・
目の前にするまでは どうせボロボロな車体なんだと 思い近づいていくと・・・・
a0153824_013798.jpg


こんな茶目っ気たっぷりな サボが・・・・? 急行「東海」
a0153824_0142754.jpg


中に入れるようなので 係りの人に話しかけてみた・・・聞くところ ボランティアで
車両保存に努めているそうだ。 一番の疑問に 「なぜナハネが?」 
「以前 この鉄道でも集客の目的で レールパーク構想があり購入したが その後構想が
なくなり、そのまま雨ざらしとなっていた」そうです・・・・・
まずは キハ20車内を拝見
a0153824_0172651.jpg

昔のままの 手を加えられずに 保存されている様です。 中でピンバッチなど販売中

a0153824_022014.jpg

今にも動き出しそうな 運転席、窓の向こうには 青い車体が・・・・


 ナハネ20 車内訪問は・・・・
a0153824_0253758.jpg

ボランティアの人が いろいろと機能を説明してくれます。 昼の座席状態

a0153824_0255155.jpg

意外と 天井が低いことに 驚きです、 

a0153824_026059.jpg

車窓を楽しむ 伝統の通路席?灰皿が当たり前?

a0153824_0315755.jpg

ダンボールに「夜の状態」 寝台状態にセットされています。 黄金時代は
夢のチケット・・・

a0153824_027182.jpg

外装もまずまずの コンディションで綺麗な車体です。
 連結器 妻面
a0153824_027861.jpg

台車周り・・・
a0153824_027222.jpg

出入り口扉 連結面

a0153824_0361632.jpg

雨どいまわり
a0153824_037528.jpg

ドア手すり
a0153824_0372829.jpg


思いがけない 20系寝台特急との出会い、 博物館に飾ってある車両とは違い
実際に触りながら 昔を思い出す事が出来 大変満足でした・・・・
ボランティアの人達に何時までも 大切に守られ 残してもらいたいものですね。

 少しおなかも空いてきて 出店で パクパク食べていると なにやら 駅の奥に
木造の機関庫が・・・・  気になりだしたら 止まらない・・・ 続きは 後ほど 現役扇形木造機関庫
[PR]

by j1020suzu | 2010-01-10 00:47 | 鉄道写真


<< 現役 扇形木造機関庫      佐久間レールパーク 最後の日・... >>